エンターテインメントで笑顔を繋げる!

TICKET

【先行先着】『家族モドキ』山口祐一郎・浦井健治・大塚千弘・保坂知寿 出演

産経新聞社のエンタメプロジェクト「マチ★ソワ」では、『家族モドキ』のチケットを販売します。

2020年に上演した『オトコ・フタリ』で脚本を担当した 田渕久美子さんと演出・山田和也さんが、『家族モドキ』で3年ぶりにタッグを組みます。本作のテーマは、“現代における家族の形”。 お互いを思いやる優しい心で溢れた物語を紡ぎます。 出演は、山口祐一郎さん、浦井健治さん、大塚千弘さん、保坂知寿さん。個性あふれる実力派キャスト4名による新作舞台に期待せずにはいられません。

Stage Information

『家族モドキ』

脚本:田渕久美子
演出:山田和也

出演:山口祐一郎、浦井健治、大塚千弘、保坂知寿

会場:シアタークリエ(日比谷)

公演公式サイトはこちら

Story

その日、高梨次郎(山口祐一郎)はそわそわと落ち着きがなかった。リビングで、立ったり座ったり、じっとしていられない。
そこに、ひとりの若者が、何度も窓から室内を覗いてくる。大学で教鞭を執っていることも相俟って、なにかと説教をしたくなる性格の次郎はその若者を呼び止め、人の家を覗く無礼をたしなめる。彼は木下渉(浦井健治)と名乗り、次郎の一人娘・民子(大塚千弘)の大学時代の先輩だと言う。途端に何を思ったか、渉を家の中に引き入れる次郎。
実はその日、娘の民子が久しぶりに家に帰ってくることになっていた。数年ぶりに父と娘は再会を果たすのだが、予期せぬ事実が発覚し混乱する次郎の前に渉の妻・木下園江(保坂知寿)が現れて――。

※公式HPより引用

【先行先着販売】

販売期間
2023年5月10日(水)20時~12日(金)23時59分
販売公演
【13時公演】
2023年7月29日(土)、8月2日(水)、5日(土)、8日(火)
【18時公演】
7月27日(木)、8月8日(火)
席種・料金
全席指定 11,000円
  • イープラスで販売
  • 枚数制限は1申し込みにつき2枚まで
  • お支払いはクレジットカード決済のみ
  • チケット代の他に各種手数料がかかります。詳細は、イープラス販売ページにてご確認ください
  • チケットは公演日の約2~3週間前に産経新聞社から簡易書留で発送いたします。
  • 予定枚数に達し次第終了となります

販売は終了しました

チケットご購入前にご確認のお願い

キャンセルポリシー等、公演主催者(東宝株式会社)のルールに従い決定いたします。
※転売禁止
※主催者の同意なく有償で譲渡禁止
※出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承ください。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応上、政府や自治体からの特別な要請などの状況により、急遽、公演情報などに変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください
※公演中止の場合を除き、払い戻しはいたしかねます。ご了承のうえ、お申込みください。

RECOMMEND

東啓介の聴活♪
加藤和樹の#だからKOREA
PAGE TOP
error: