エンターテインメントで笑顔を繋げる!

INFO

12月11日まで開催「イヴ・サンローラン展」▷海宝直人さんへのインタビュ―動画を公開!

イヴ・サンローラン美術館パリの全面協力のもと、〝モードの帝王〟の全貌をたどる大回顧展「イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル」(産経新聞社など主催)が12月11日(月)まで東京・六本木の国立新美術館で開催されています。彼の40年にわたる歴史を、実際のドレスなどをまとったルック110体のほか、アクセサリーやドローイングなど約262点によって12章構成で紹介します。11月27日、来場者が20万人を超え、その唯一無二の美の世界が大きな反響を呼んでいます。


海宝直人さんへのインタビュー動画を公開!

2019年のミュージカル『イヴ・サンローラン』でイヴ・サンローランを演じた海宝さんに展示を見ていただき、同展の見どころやイヴ・サンローランの魅力を語っていただきました。

「イヴ・サンローラン展」公式図録

【プレゼント】
※受付は終了しました※

「イヴ・サンローラン展」公式図録を抽選で1名様に!
応募方法は、海宝さんへのインタビュー動画の概要欄に記載しています。

同展では、好評を受け、通常の夜間開館日の毎週金曜・土曜日に加え、12月3日(日)、12月10日(日)も20:00までの夜間開館を実施します(入場は19:30まで)。

トートバッグ

会場内の特設ショップでしか手に入らない本展覧会オリジナルグッズも話題。イヴ・サンローラン美術館パリのロゴが映えるトートバッグは大(8,800円)と小(5,800円)の2種類で、一時は品切れになるほどでした。サンローランが毎年送っていたグリーティングカードをモチーフにした「“Love” Letter Set」(3,700円)もポップなデザインで人気です。

※価格はいずれも税込み。
※グッズの在庫には限りがあり、会期途中に売切れや入荷待ちとなる場合があります。最新情報は、展覧会ホームページ及びX(旧ツイッター)@ysl2023_atsにてご確認いただけます。

レターセット

同展は巡回展の予定はなく、東京のみの開催です。イヴ・サンローランのデザイナー人生を展覧するこの貴重な機会を逃さぬよう、ぜひご来場ください。

Information

「イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル」

会 期:2023年9月20日(水)~12月11日(月)※毎週火曜休館
会 場:国立新美術館 企画展示室1E
主 催:国立新美術館、産経新聞社、TBS、ソニー・ミュージックエンタテインメント

公式サイト https://ysl2023.jp

RECOMMEND

NEW POST

東啓介の聴活♪
加藤和樹の#だからKOREA
PAGE TOP
error: